スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

Black eyed peas and cabbage Soulfoodのルーツを考える

CIMG1659_convert_20110113234030.jpg

SoulfoodではBlack eyed peas=黒目豆を良く使います。
あまり日本では見かけませんが、Kaldiで見つけました。
ちょっとお高めですが・・・。
本当は缶が簡単なのですが、黒目豆の缶詰は見たことありませんね~日本では。

黒目豆については、アフリカのガーナの家庭でも食卓に出てきました。
シンプルに豆を煮て、唐辛子で辛く味付け、塩味のシンプルな
ソースに、ゆでたヤムをつけて食べていました。
とっても美味しいけど、豆がモサモサ、ヤムもモサモサで
喉ごし?がちょっとスムースでない感じで、水分が欲しいという感じ。

ここで思ったのは、やはりアフリカでもともと黒目豆を習慣として食べていて
奴隷として連れて行かれたアメリカ南部でも気候が比較的似ているので
栽培して、食事に取り入れたのかな?という事です。

Wikipediaでも調べてみたら、
やはりルーツは西アフリカのようです。それがヴァーニアで17世紀に栽培がはじまったという事で
ちょうど奴隷制がはじまったころと合致しますね。

食を見れば歴史も見えてくるんです!これが面白いところ。
Wikiを読み進めてみるともっと面白いの発見!

In West Africa and the Caribbean, a traditional dish called akkra is made of mashed black-eyed peas to which is added salt, onions and/or peppers. The mixture is then fried.[10]

これはまさに私がガーナで食べたソースがベース。その上名前がAkkra。。。
そう、ガーナの首都Accraであろうと推測されます。
ガーナにはCape Coastという奴隷貿易中枢となったハブ港およびお城があり、
そこからアメリカ南部、中米、南米北部へ輸送されたわけです。
カリビアンの国々でも、元西アフリカ人の証が食に引き継がれているんですね。

私は去年ガーナへ初めて行って、いろいろなことが府に落ちたんですよね。
それまでAfrican Americanの勉強をしたり、彼らと付き合ってきて
いろいろと問題や、疑問がありましたが、ルーツのアフリカに行ってみて
すべてがつながった事がたくさんあります。
食や家族関係など。。。

現在African Americanについて勉強されている方は、絶対にルーツのアフリカに
是非行かれることをお勧めします。

ま、私も学生時代にじゃあ、アフリカの歴史も勉強せねばと思いましたが、
あまりに広域だし、歴史が混とんとしていてあきらめちゃったけど・・・汗

さて、今日のレシピは以下です

材料(4食分)

黒目豆  カップ1
セロリ  2本 葉っぱも
キャベツ 5枚程度
玉ねぎ  一個
にんにく 一かけ
ソーセージ 4本 ベーコンやハムの残りでもOK入れなくてもOK
マッシュルーム 4個
赤唐辛子  適量
塩     小さじ1
グレープシードオイル 大匙1
白ワイン  カップ半

<作り方>
1、黒目豆は15分程ゆでて柔らかくしておく
2、鍋にオイルをしき、ざく切りにした野菜を炒める
3、ソーセージを小口切りにし、投入炒める
4、唐辛子、白ワインを入れてしばらく煮込む
5、塩で味付けする
6、お好みでHot sourceをかけて召し上がれ

写真では、マッシュルームソテー、スクランブルエッグを添えました。
そして、、、
CIMG1660_convert_20110113234106.jpg
Vironのバゲット!バリっバリで、もちもちで最高!

で、今回のレシピは野菜たっぷりで、セロリの香りが最高!
これだけでも本当にたくさんたべられてヘルシー!
肉を入れなければベジレシピにもなりますよ。

おためしあれ!



にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト
2011年15日 Soulfood こめんと2 とらっくばっく0
  

こめんと

郡山のルー
本来の主題と離れちゃうんだけど・・・・火を通したセロリの美味しさを共有してくれて嬉しいです。えっ、セロリを生じゃなくって加熱するの?!とチョイチョイ驚かれてしまってるので。中華風に鶏とオイスターソース味で炒めてもGoodだし、夏にはコンソメ風味でキュウリ・トマト・レタス・タマネギ入れたスープが(まさにサラダスープ)がよく登場します。ビシソワーズとポテトポタージュみたいに冷・暖OKだと思うんだけどね。勿論セロリの葉っぱは直ぐに使いきらないときには即冷凍庫行きで再登板を待ってます。ところで、2月19日にニューオリンズ料理に行きますが、かおちゃんは如何ですか?もしOKなら面白い?!本を持って来たいだけど・・・・
2011.01.16 16:28
かお ちゃん
セロリは基本的に加熱派です!!
だって、セロリがあるだけで超スープ、洋風煮物はおいしくなるので、セロリは冷蔵庫に常備ですよね!!
2月19日はもしかすると出張があるかも知れないので、ちょっと難しいかもしれません。
あと、全部自分でも作れるからいいかな~と思って・・・
面白い本、気になります!!
2011.01.16 20:49

こめんとの投稿

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

とらっくばっく

trackbackURL:http://fullofkaochan.blog133.fc2.com/tb.php/257-ca983f6a

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。