スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

働くママと名古屋市の保育園事情

いきなりですが、名古屋へ戻ってまいりました!

昨年の8月8日へ実家へ出産の為里帰りし、2月の
一時帰宅を経て約一年、長々と実家にお世話になりました。

現在復帰先の職場がなくなりそうな騒動が発生しており、
職場面接の為に急いで荷物をまとめて戻ってきたのです。

面接の為に、娘を預けないといけないのですが、
私の住む区には、なんと一時託児できるところがない!
は~?って感じでしたが、色々電話を掛けまくったら、
毎月○日申し込みなので、8月まで一杯ですって?!

そんなんじゃ、急な用事のお母さんはどうしたらいいの?

手があり、お金もあるだろうママが、久々にお友達と
ランチとか、美容室にとか、お買い物にとか、
そういうリフレッシュ目的でどんどん一時託児が埋まっている。

一方急な仕事や、体調不良など、本当に今困ってどうしようもない
そういうママには、空がありませんって、、、?

おかしすぎるよ、名古屋。

色々断られた中で、まさに7月中旬から24時間緊急保育事業が
名古屋市の中でただ1箇所だけ始まったとの事。

それでも、希望日の一週間前からの予約だから、
明日見て欲しいとか、たぶん無理でしょうが、
私の場合はその事業を知った翌日が予約開始日でしたので救われました。

本日は、雨の中そちらへ申し込み&下見に行ってまいりました。

おんぶで傘差して、エレベーター全然ない地下鉄使って約30分。
結構きつい。

たどり着いた保育園は、園児が100人もいない小さな保育園。
園庭も小さく、これが現実だと思いました・・・。
その間、バタバタと髪を振り乱して小走りで子供を預けて
帰っていくママたち。
まさに戦場。

また、こちらの保育園、行ってみたら隣が学童保育。
一時保育受付は学童保育でしたのですが、もう夏休みなのですごい剣幕。
ちょっと呆然としてしまいました・・・汗
保育士さんは、子供のお昼作りで忙しいところ、
色々と娘の生活状況をヒアリングしてくれ、とても安心しました。

あれだけ子供が沢山いて、すぐにうちの娘の名前も覚えてくれて
すごい記憶力&精神力だなあと感服しました。
まさに、保育士さんは、みんなの母さん!

申し込み後は、折角なので、保育園も見学させてもらいました。

0歳児のクラス、1歳児のクラス、両方に一時託児の子がいたのですが、
みんなエンエンしてて、なんかすごい感じで、びっくりしてしまいました。

いつもと違う場所、知らない人ばかりで、
ママがいなくてとっても悲しい気持ちが
こちらにひしひしと伝わってきて、いたたまれなくなって。

帰りがけ、1歳児のおとこのこがどうしても泣き止まず、
雨の中傘さして大ベテラン先生に抱っこされて、
なだめられてました。

私もなんかなだめてあげられたらなあと、ついつい
「ママいなくて悲しいよね~。でもママも頑張ってるから、
泣かないでね」と声をかけてしまいました。

大ベテラン先生は、
「そうだよねえ、ママも頑張ってるんだよねえ。
でもママいないの分かっているんだけど、
どうしても泣けてきちゃんだよね、」
とのこと。

なんだか、その先生の言葉がとってもグサッと来て、
おんぶの帰り道、ママはしくしく泣いてしまいました・・・

まだ自分の娘を預けたわけじゃないのにね(笑)

でも、娘がこうなるからかわいそうという感情でなく、

一般的に、本当にママって子供にとってすべてに近い存在で、
どんな子もママと離れると、悲しくって、会いたくて、
でもママにも子供を預ける理由があって。

子供とママの絆を強く感じて、感動にも近い気持ちだったのかもしれません。

できるなら、やっぱりママが子供と一緒にいるのがいいな。
どうして、こんな事が当たり前になっちゃったんだろうか。
もっと充実した保育が世の中に整備されるべきだ。

心をかき乱されました。

あさっては、とうとう私たちの番です。

おっぱい大好きな娘が約8時間、どうなっちゃうのか
今から心が痛いマミーでした。




スポンサーサイト
2013年29日 育児 こめんと4 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。