スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

Finally! Hand made Graham Pita Bread

SN3K01210001.jpg

ピタをとうとう自分で作ってみました!

グラハムピタが大好きでよく買っていたのですが、
強力粉もグラハム粉も家に在庫があり、
現在引越しの準備をしていて、どうにか荷物を減らそうと
重い腰を上げて作ってみたのです。

以前自己流で作ったら難くて膨らまないピタができてしまった
苦い思い出があり、またオーブンで焼くのがどうしても面倒に
思えて、今日に至っていました。

さまざまな方のレシピを沢山読んで研究。
4枚を試行錯誤して焼いてみました!

Graham Pita Bread

<材料>

強力粉      250g
グラハム粉    50g
イースト     小さじ1
さとう      小さじ1
塩        小さじ1
オリーブオイル  小さじ2
ぬるま湯  カップ1程度

<作り方>

1、ボウルに粉系を入れて泡だて器でよく混ぜる
2、ぬるま湯を入れたカップに砂糖、イースト、オイルを加え混ぜる
3、2を1に注ぎいれ、へらでさっくり混ぜてまとまってきたら捏ねる
4、きめ細かくまとまったら一時発酵をさせる
5、本当は1時間以上がいいでしょうが、今日は20分ほどで生地を分け
  丸めて広げ、1cm以下の厚さに手で押し伸ばす
6、オーブンをできるだけ高温にし、家のは210℃で予熱する
7、生地はその間、両面を乾かすようにする
8、上の面にさらっと水を付け(霧吹きがないので)その面を下にして10分程度焼く
9、その際に生地が乾きすぎないよう、耐熱容器に水を入れて天板に置く
10、全体がプクッと膨れて、焼け目が少々付いたら取り出しビニール袋に入れる
11、続けて、残りの生地も一度に一枚ずつ焼く、焼けたらビニール袋に入れる
12、ビニール袋に入れて、湿度が全体に回ってやわらかくなったら半分に切る
13、半分に切った後も全部ビニール袋に入れておくとしっとり保存できる

こちらの焼き方詳細がとても役に立ちました!
http://cookpad.com/recipe/692421
ありがたいとっても分かりやすい説明です。

焼いてみて、やっぱりコツは薄く広げすぎない事と、
熱い天板に乗っけて急激に温度を上げることですね。
最初の2枚は一部が膨らんだだけで不十分でした。
(それが写真で生地がちょっと破れているやつです!)

原因は薄く広げすぎた事と、オーブン温度が低かったこと。

失敗から残りの2枚は厚めに仕上げ、
オーブン温度もマックスにし、表面に水分も十分与えたら
うそみたいにプックリきれいにふくらみました!!
アガル!笑

SN3K01220001.jpg

お時間のあるときに作りおきしていただくととてもよいと思います。

私はグラハムにしましたけど、もちろん入れなくても
おいしい柔らかなピタが焼けると思います。
また、お好みで砂糖、塩の量を加減して下さい。
私は薄味を心がけているので少なめのさじ加減です。

お好きな野菜をたっぷりはさんで!
冷凍できます、食べるときはそのまま熱いフライパンで焼くとおいしく戻ります。
朝食、ランチ、夕食に、おやつに!
All Rounderですね!

是非お試し下さい!!



ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2011年27日 レバノン料理 こめんと2 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。