スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

早春の花便り


節分をめどに春の始まりというけれど、まだまだ寒い毎日が続いていますね。
気温は真冬ですが、身近な植物に目をやると、確かに春はそこまで来ています。

毎年この時期は日記に春のご連絡?!をしていますが、今年は遅くなりました・・・。
いろいろとなにやら忙しく、MIXIと向き合う暇がなく・・。

さて今年も近所の梅の花は満開。紅梅、白梅、盆栽のみに梅と香りを振りまいていますね。
それにしろ、梅の木って不思議。空きから冬にすべての葉を落とし、
まるでかれたような佇まいなのに、2月になると急にその枯れた体につぼみを付け出し、
あっという間に、ある朝花を咲かせている。
はっとその気配を感じ、嗅覚の伝える方向を見上げると、そこに春!
これからの芽吹きの季節が来るんだーと大きな幸せを与えてくれます。

ずっとモミの木と思っていた近所の庭木がある日木がつくと、真っピンクに!!
驚いてよく見てみると、エリカだったんです!
あまり見たことが無かったので、満開のピンクのツリーには驚きました。
そのアパートの周りはその見事なエリカを筆頭に、バラ、レースラベンダー、パンジー、マーガレット等美しく手入れをされていて、季節ごとに目を楽しませてくれます。

沈丁花ももう咲いていました!
そして、開花まではまだしばらくかかりそうですが、近所のハゴロモジャスミンが蕾をつけ始めました。
コートなしで外出できる時期には甘い香りをかぐことが出来るはずです。

本当にご近所の方は植物を素敵に育ていて、町内は美しい花が咲き乱れています。
そういえば引越しの決め手も、この「緑の多さ」でした。

去年の台風で残念ながら乱れてしまった、壁一面のつるバラのある家や、
樹齢50年以上と思われる古木などが古い一軒やと共にたくさんのこされているこのエリア。
先述の紅梅の木も相当幹が苔むしてます。

庭や、植木が家の前にあると、その家の方がまず植物を愛でている、そして
近所や通行している人に向けてもその美しさをシェアしている気持ちが伝わり
町自体の雰囲気がグッと良くなるんじゃないかなと思います。

私自身、部屋の観葉植物を一鉢買ったことからすべては始まりました。
今ではベランダすらない1Fの家の玄関先はさまざまなハーブでいっぱいです。
自分で料理する為に食べられるハーブ栽培から、花も楽しめるようなハーブ等
緑以外も増えてきました。
最近忙しいというのも、週末はいつも外でハーブたちの春支度をしていたんです。

冬はからからに枯れて、乱れた株を、きちんと剪定し、新芽がでやすく、
今年の春、夏の盛りには最大の力で繁殖できるよう、大きな鉢に植え替えたり、土を入れ替えたり・・・。
不思議と土を触っていると、時間を忘れてしまうんです。
とても癒され、幸せな気持ちになります。

写真は満開のローズマリーです。半立性で種類は不明です。
青がかった薄い紫の花が毎日毎日咲いています。
これ、実はハーブの苗のネットショップで見切り品として売られていたもの。
なんか株が乱れている為、見切りなんていわれていると、かわいそうでどうしても
自分で引き取りたくなってしまうんですよね・・・汗

家の3年目のスイートマジョラムも実はボロボロだった見切り品。
かなり株も木化してたけど、一生懸命若葉を伸ばし、毎年小さな白い花を咲かせてくれました。
昨年、異常なほどに長い間たくさんの花をつけ、種まで残したんです。
秋でしたがそのまま種を落としたらすぐに芽が出て、冬の間も成長し続けました。
そしてその理由が分かりました。
先週植え替えた時、大元の株が根元からかれてごっそり抜けてしまったんです。涙
もう今年の冬は越せないと、昨年中にたくさん種を残したかったんでしょうね。
こうなると、本当にハーブたちと話し、一緒に生きているって感じです。笑

どんどん暖かくなって、植物もぐんぐん大きくなる時期です。
苗もたくさん出回ってくる時期です。これからどんな植物を仲間に増やそうか
プランを立てるのが楽しみです!


スポンサーサイト
2009年21日 日記 こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。