スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

Bangkok 食事編

Bangkok食事編でございます。

食べたものをすべて思い出してみます。

ソムタムサラダ
グリーンカレー
シーフードイエローカレー
タイスキ
マンゴスチン
フライドバナナ
パパイヤともち米のスイーツ
タイヌードル
ハイナンチキンライス
イカのタイハーブ揚げ
トムヤムクン

丸2日で、朝食はホテルだったので、かなりがんばって色々食べたなあ!と思います。
タイに行って、一日3食しかないことを恨みました。

だって、なんでも安くておいしいんだもん!!!!

まず、日本で何度も食べ、自分でも作ってたりしてたタイカレーですが、
決定的な違いが、ホーリーバジルです。
日本で食べるグリーンカレーには日本で調達できるハーブしか入っていない。
特にフレッシュハーブの違いを感じました。
イタリアンバジルとホーリーバジルはぜんぜん違い、
ホーリーバジルの強さと独特のくせのある香りにははまりました。

ちょっと調べてみると、なんとマラリア予防の薬効があるとの事。
やはり、その地域ににはその地域にあった食べ物が自生している。
自然に感動です。 って何の話だっけ・・・

さて、タイスキについて熱く語らせてください。

これも日本で食べたタイスキが超おいしくて(ティーヌンで食べた)、
ぜひ現地っ子が食べる本当のタイスキを求め、リサーチしました。
MK,Texas、コカレストランが3大タイスキレストランのようです。
MKはチェーンとして大きく展開、Texasは2番目くらいの位置付け?
コカレストランは日本にも支店がある、ちょっと高級っぽいという印象。
私は迷わずMKを選びました。
どのデパートのか忘れましたが、レストランフロアにあった、ファミレス調の
活気ある店内に、たくさんの老若男女がタイスキを楽しんでいました。

タイスキに入れたのは
えび、いか、豚肉、チキン、野菜、きのこ、春雨、
えびすり身ボール、魚すり身、すり身の海苔巻き・・・等結構練り物率高かったけど、
パクチーたくさん入ったチリソースのようなたれにつけて、満喫。
野菜が量食べれるので、ヘルシー!
8時頃になぜか急に店がざわつき始め、「何が始まるんじゃ??」と思ったら
ミュージックスタート!お店の人たちが並んでダンス!?
どうやら、ご来店ありがとね的なショーだったようです。
かなり無表情で事務的に行っている女の子とかいて笑えましたが。

そんなショーも終わり、宴は終盤へ。
なべの最後といえば、雑炊でしょう!という米派の主張は両親の「めんがいい」の一言で
覆され、ラーメンフィニッシュ。
それが、バーミーという小麦粉めんなのですが、何と緑色・・・・。なぜ?
しかし、おいしいだしの出たスープで食べる緑めん、おいしかった!

おなか一杯たべて、一人当たり1200円程。ああ、素敵。

ぜひ、タイスキの文字を目にしたら、チャレンジしてみてください!

*************************************

次に是非語らせていただきたいのが、フードコートです。
フードコートというと小中学生の頃、家族でデパートやら、Mallに買い物に行って、
フードコートで何か食べるのを死ぬほど拒否していたのが懐かしいです。ペンギン

海外へ行くようになり、フードコートの楽しさと、安さ、おいしさを知り、
今では羞恥心も消えたので、タイのフードコートでランチしました。

地球の歩き方などには、フードコートはプリペイドチケットやらを買って・・・と
難しいことが書いてあったので、及び腰でしたが、簡単!

まずフードコートの入り口にあるブースのお姉さんが
チケットにするか、カードにするか?と聞かれ、人数分のカードをまず購入。
一枚100バーツ。(330円位)
そのカードを持って、好きなブースに行き、食べ物をゲット。
お金を支払う代わりに、カードに購入記録登録。
食事が済んだら、カードを持って、ブースで清算。(バランスを受け取る)
ね、簡単!

フードコートには、中華、タイ、麺等いろいろな食べ物が。
両親は迷わずタイヌードル。私はハイナンチキンライスを。
ヌードルは動物系だしに、米の麺、魚介系すり身ボール、野菜、タイハーブ、レモンの
あっさりしたフォーっぽい麺。
ちょっと味の濃い、強いタイ料理に飽きた胃には完璧でした!
両親は、フードコートで食べた麺が一番おいしかったとまで言っています。

私が選んだのは、カオマンガイと呼ばれる、チキンライスです。
自分がいつも作ってるけど、本物を食べたことがなく、トライしました。
通常、ゆでた鶏が、チキンライスに乗っているのですが、
バーベキューチキンと、揚げたチキン版をオーダー。
シンプルにおいしかったです。

一皿40バーツ。130円ほど。
ありえません。

なお、フードコートを利用した別の理由は、バンコクのいたるところで見られる、道端屋台で出ている食べ物が食べたいという危ない欲望を、Safety Levelを上げて挑戦したかったから。
ヌードルも、カオマンガイも現地の方は道端でおいしそうにたべていましたよ。

衛生面で心配な方は、手軽で、安いフードコートを是非試してみてください。

次回、スイーツ、フルーツ編につづく。



スポンサーサイト
2008年21日 タイ こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。