スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

メキシカンライス Arroz Verde

KIMG1214.jpg
先日、お肉が大好きなお友達をランチに招きました。

その際に、友人が肉も美味しいが、
このライスとワカモレだけで満足だ!とまで言った一品です。笑

勿論ベジタリアン仕様なのですが、とっても美味しくて、
肉がない事なんて気にならないくらい。

Arrozとはお米、Verdeとはみどり。ですから「みどりごはん」、
Green Riceですね。

とっても簡単ですよ!では作り方です。

Arroz Verde 2合


<材料>
コリアンダー 一束
インゲン   6本くらい(なくてもOK)
玉ねぎ    中1個
長ネギ    20cmくらい
にんにく   ひとかけ
オリーブオイル 大さじ2
塩       小さじ1
クミン     ホール 適量
米        2合
水        

<作り方>
①野菜をすべて細かくみじん切りし、クミンと一緒に
オイルをしいた鍋でいためる
②米は研いで、ざるに上げておいたものを①に加える
③米が透き通ったら、水を米の上2cmくらいまで加え良く混ぜ
弱火でふたをする
④焦がさないよう注意し、15分ほどしたらふたを取って
米に芯がないか確認し、水分が足りなかったら少々加える
⑤ふたをしたまま火を止め、食べるまで蒸らしておく
⑥食べる前に塩を加え良く混ぜて出来上がり

水分量が目分量ですみません。。。。
いつもそんな感じなのです。。。

Keyはたっぷりのコリアンダーですね!

これに、ワカモレだけで本当に一人一合食べました(笑)
授乳中の二人、さすがです。

簡単なので、是非お試しくださいね!

ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へにほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
スポンサーサイト

ムケッカ ブラジル!(ゆるベジレシピ)

ムケッカ_convert_20100710142215



最近忙しく、出先で外食ばかりでしたが、
今日のブランチは久々にちゃんと家でお料理をしました。

先日深夜番組で、夏に涼しくなる料理の実験をしてました。
各国の辛い料理を食べてその後に体温がどれだけ下がるか、、と。

そのなかで、ブラジル料理の”ムケッカ”という料理がでてきて、
かなり作ってみたい欲をそそられ、早速レシピをネットで探しました。

すると結構すぐに出てきて、ブラジルではメジャーなお料理の様子。

色々なレシピがある中で、私流にアレンジした簡易版ムケッカレシピです。

材料 (いつもながら適量)

むきえび 適量
玉ねぎ 適量
生のトマト 適量
にんにく 適量
ココナツミルクパウダー 適量
レッドペッパー 適量
クミン 適量
パプリカ 適量
黒コショウ 適量
水 適量
オリーブオイル

ナンプラー

<作り方>
1、オリーブオイルでニンニクを温め、レッドペッパー、クミンを加えテンパリング
2、そこへエビを加え、両面にさっと火が通ったらエビだけを出す
3、なべにみじん切り玉ねぎを蒸らし炒めする。
4、トマトを加え引き続き蒸らし炒めする。
5、全体的に火が通り、トマトの形が崩れ煮詰まってきたらココナツミルクパウダーを投入
6、混ぜてみて水分多目ならばそのまま、少なめだったら適量水分を投入
7、パプリカ、黒コショウ、エビを再投入し塩を加える
8、味見してみてなにか物足りなかったらナンプラーを一回り追加しコクを追加
9、ジャスミン米+麦ごはんにかけて出来上がり!
10、付け合せはローフードサラダ。にんじん、パプリカ、トマト、キュウリのサラダです。

凄く美味しかったです!
ちょっとグリーンカレーを思い出す感じですが。やはり赤道に近い国は
食べ物が近しくなるものですね。

他のレシピをみると、本当はもっと色々なシーフードをまず
レモンなどでマリネしてから炒める、生クリームを使う、バター使うなど、
こってりしたものもありますが、私はゆるベジなので動物性は一切除去!
物足りなければ生クリームの代わりに豆乳を使えばよいのではないでしょうか。

今年の夏は何度もリピートしそうなレシピです!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
2010年10日 南米料理 こめんと0 とらっくばっく0

Caraotas Negras y Alloz con pollo/豆の料理法


懐かしいベネズエラ料理。カリブ海を思い出すなあ。
それにしても今日は寒いね・・

豆の煮込みは中米、南米の上のほうは殆どどこでもあります。
場所によって、味付け、使うハーブ、スパイス、豆の種類が変わってくるようです。

キューバのフリホレスと殆ど変わらない気はするが、
Caraotasは黒豆絶対で、肉が入らないのが特徴でしょうか。

Alloz con polloは鶏飯ですな。
これこそ万国どこでも10人十色の鶏飯があるけど、ぜんぶおいしいよね。
今日のかおちゃんとりめしは、またまたコラーゲンとりめしです。笑

香味野菜と手羽元をぐつぐつ煮た後、そのスープで炊いたご飯です。
骨から身が自然にほぐれてお米にうまみがしみこんだ、無駄0のエコめしです。

************************************************************************:
豆といっても缶づめの煮豆を使うのが簡単で短時間にできる一番の方法ですよね。

しかしながら、黒豆の缶詰があまり流通しておらず、あっても高いことから、
袋の乾燥黒豆を買ってみました。

ところが、乾燥豆から料理したことのある人は知っていると思いますが、
手間がかかるのですね、あの缶みたいな状態になるまで。。。。

一度豆がどうしてもやわらかくならず、でももったいないので料理したら、
恐ろしくまずいぼそぼその豆料理ができて、がっかりした事がありました。

今回はまさにそのリベンジ!

まず、1日、古い豆ならそれ以上水に漬けて、豆に水分を吸わせます。
その後にその漬けた水と一緒に煮込みます。
このときに圧力鍋が有ればいいけど、うちには無いので、ひたすら弱火で煮て、
途中で水分少なくなってちと底がこげちゃったりしてね。
そのまま1日ほど放置してさらに豆をやわらかく。

やはり豆の処理は、おばあちゃんに聞くのが一番。
お盆に群馬に帰って豆についてどうしたらおいしくやわらかく煮えるのか、
利いてみたところ、「煮た豆をポットに入れる」という目からうろこの方法が飛び出しました。
保温しながら水分が飛ばない、ベストの方法!!
さすがおばあちゃん!でもうちにポットないもん~涙

まあ、そういっても昔はそんなもんもなくて、ずっと火にかけていたもんだよ~と。
私も昔の方法で、気長にがんばりました。

今回リベンジで学んだことは

1、豆を水に漬ける時間は一晩じゃ足りない
2、豆を煮た後にしばらく放置する
3、下茹での時には絶対に調味料を入れない

これを守れば柔らかなおいしい豆が炊けるようです。

どんな国の料理でも、素材を最大限に生かすゴールデンルールは同じ。


2008年23日 南米料理 こめんと0 とらっくばっく0

Happy Mexican Brunch


昨日に続き、ぶっ続けの12時間睡眠後、昨夜仕込んでおいたタコスキットを温め、
連休2日目の朝/昼を迎えました。

チキンと、豚挽き肉をメキシカンスパイスでグリルするだけでなんであんなに
おいしくなるんだろう~わーい(嬉しい顔)ハート達(複数ハート)

たっぷりのレタス、トマト、アボカドと一緒にソフトシェルに包んで食べました。
ソフトシェルなんだけど、ちょっと焼いてセミハードシェルにしました。

そして、辛味を加える、Kaitaia Fire。
これは、ニュージーランド出張の際にもらったニュージーランドで育ったオーガニックの
唐辛子を使用したタバスコ的ホットソース。
タバスコほど酢臭くないので、色々な料理に辛味として使える優れもの。

これは現地のTeam building eventで、販売担当者に渡された
”All Fired Up!"キットのひとつ。
”All Fired Up!"とは、「熱狂した」という意味で、次の四半期はみんな販売する事に
熱狂してがんばろう!ということで、ホットソースでFired UpというJokeですね。
なんとも和気藹々とした会社で、うらやましい限りです。

さて、明日は何をつくろうかな~
時間があるって、いいね!
2008年27日 南米料理 こめんと0 とらっくばっく0

キューバ風pork'n beans


フリホレスという豆料理がキューバにはありますが、
基本的な豆スープベースと、味付け、スパイス、ハーブの
バランスが整っていれば、どんな風にもアレンジできるので
残り物の豚細切れ肉を使って作ってみました。

キューバ料理や、それ以外でも南米、アメリカ、スペイン系の
豆の煮込み料理にあわせるのは、やっぱり豚肉なんですよね。
ソーセージ、チョリソ、ひき肉が定番。
チキンでもいいかな?と思うけど、淡白すぎてパンチがなくなる、
豆に負けてしまうので、あまり豚肉は食べないけど、
豆料理にはここぞとばかりポークを登場させます。

キューバには行ったことがありませんが、
日本にあるキューバ料理のお店で食べた味や、
そこのキューバ人シェフ、キューバ人のお友達に
レシピを聞いたり、キューバの家庭ではどのように
料理をするのかを聞いたりして、自分なりのキューバ料理を
時々作っています。

でも、今でも忘れられないのは、六本木ボデキータの
チキンライス。
あれは何度食べても、まねしようと思っても出来ない!
あの味はどうやったら再現できるんだろう・・・
まずあの骨付きモモ肉を新鮮な状態で家庭で手に入れるのが
難しそう~~。またいつか食べれる日がくるかな~。

いつかキューバに遊びにいくときは、
おばちゃんのお家にホームステイをして、
たくさんお料理を勉強して帰ってきたいです。


2007年07日 南米料理 こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。