スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

使いまわしレシピ:離乳食からのべジトマトカレー

IMG_0462_convert_20130811205750.jpg

名古屋に戻ってきて、なんだか毎日AMは掃除洗濯、
それ以外はずっとご飯作ってる気がする...汗

自分のご飯に、娘のご飯。
本当はお味噌汁の具をあげればいいのですが、
わたし、お味噌汁殆ど飲まない人なので・・・

野菜を煮たり、生野菜やフルーツをあげたり、
お粥やうどんをあげたり、どんどん食べるものの幅が広がって来ました。

一方、野菜を煮たものといっても、毎回少量作らないので、
味なしの野菜の煮込みが残ってしまうのです。

そのまま味付けて野菜スープってのにも飽きるし、
とりあえず大好きなカレーにしてみました。

これがとっても美味しくて、簡単に出来ます。
なつかしの給食のカレーって感じかな?
マイルドな口当たりのとろける、でもトマトの風味で
さっぱり系のカレーです。
離乳食だったとは思えませんよ!

<材料>
離乳食用の野菜のスープ
-じゃがいも、たまねぎ、キャベツ、にんじん、ズッキーニ等
カレー粉
トマト缶
にんにく

しょうゆ
小麦粉
サラダ油

<作り方>
①鍋にサラダ油を式、カレー粉とにんにくをいためる
②小麦粉を①に加え、いためる
③少しずつ②に野菜のスープを加えてルーを作っていく
④スープをすべて加えたら、残りの野菜を加え、トマト缶を加える
⑤しばらく煮込んで、味を調えてできあがり

このカレーが作れるようになれば、もう市販のカレーのルーは
必要ありませんよ!

もちろん市販のカレーはとっても美味しいですが、
添加物やカロリーの面で非常に安全でないですね。
子供が大好きであろうカレー、一からママの手で
作ってあげたいですよね!

私はこのカレーで、カレーライスをして、
残りのルーにめんつゆを加え、カレーうどんにしましたよ!

離乳食がいらないご家庭でも、
勿論ヘルシー、ベジなマイルド手作りカレーとして
是非一度作ってみてはいかがでしょうか?

お試しください!


ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へにほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
スポンサーサイト

離乳食の経過報告 4月

離乳食を始めてから、シンプルに美味しく野菜をいただく楽しさを
再度学ばされています。

娘の食べ残しはすべてMommyが責任をもって(とって?)
いただきますから、私も美味しいと感じるように
美味しく調理しています!

赤ちゃんだからと言って、柔らかければいいだけでは
美味しく食べてくれないと私は思います。

根菜は弱火でごく少ない少量で煮込む、
電子レンジは使わない等、
今までの自分の食、調理、野菜知識等が総動員される、
母の腕が最大限に試される、、、それが離乳食だ!(笑)

さて、今のところ離乳食でトライしたものをリストにしてみます。

<ローのもの>
すりおろしりんご
ポンカンジュース
メロゴールド
オレンジ
グレープフルーツ
すりおろしバナナ
グリーンスムージー(バナナ+オレンジ+かき菜)

<過熱食>
カボチャ
カブのポタージュ
かき菜のスープ(実際は青汁みたいな)
じゃがいもとかき菜のペースト

以上です。気がつくとまだ穀物は与えていないんだな。
それに、腕が試されるほど過熱食も与えておらん~...

娘本人のお気に入りランキングは
1位 バナナ
2位 カボチャ
3位 グリーンスムージー
ですね。

やっぱバナナは誰が食べても美味しいよね!
カボチャはやっぱり甘いからかな?
スムージーは結構意外ですが、ジュース状なので
食べやすいというか、飲みやすいからかもしれません。

青いはっぱものも抵抗なくどんどん食べてもらいたいので、
緑の飲み物を美味しそうに飲んでもらって、
本当にえせローフーディストのMommyはうれしかったよ!!

今から食の英才教育ですね(笑)

だんだん与えるにつれ、食べられる量も増え、
気に入ったものは自分から手を伸ばして
もっと食べたいと意思表示が出るようになりました。

今までは大さじ1杯、一日一回がせいぜいでしたが
AMはMommyと一緒にグリーンスムージー
ランチは加熱食といった感じで量を増やし、
ペース作りをしていけたらいいなと思います。

そろそろもう少し色々な種類の野菜スープなども
あげてみたいけれど、今はまだ種類を増やさずに
いろいろな味の好み等じっくり観察したい!(笑)

おっぱいから離れちゃうのが悲しいと思ったけれど、
やっぱりおっぱいが一番なのが分かって
さらにうれしいママでした。



ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へにほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ


ベビーの離乳食 ローフード

あっという間に娘は5ヶ月になり、
もう離乳食を始める時期になりました。

離乳食という言葉だけで、さびしい、かなしい!!
ずっとおっぱい飲んでいて欲しいな~、、、

でも、大人がご飯の時間にモグモグ、
おやつの時間にモグモグしていると、
娘のおくちもモグモグ・・・

かわいい!!
と同時に、ちょっとかわいそう・・・。

うちは白湯をコップに入れて、4ヶ月くらいから
お風呂上りなどに少し飲ませていましたが、
5ヶ月になってから、飲む量が多くなり、
コップをみると、両手を差し出し、
おくちをパクパクするようになりました。

ですので、抱っこをしてご飯食べたり、
お茶飲むと、じーっとみて、
たまに口をパクッとあけたり。

ですので、とうとう5ヶ月と2週より
離乳食を開始しました!

まずは10分粥からというのが教科書ですが、
うちはまずフルーツから始めています。

私がえせローフーディストだから。。。(笑)

ローフードの教えの中に、
動物の自然の食生活を見習うという
非常に重要なポイントがあります。

野生のチンパンジーなどのおさるさんが、
大体草を食べ、少しフルーツを食べ、ごく稀に根菜と虫を食べる。
それに従った食生活を人間も送っていれば
病気、成人病、結果早期老化による短命化は防げるはずだ!

私自身、過去にそのような食生活に近づけることで
慢性病が治り、体質改善できた実体験があるため、
この考えを信じています。

で、

まず娘には、自然食ショップで購入した
低農薬の長野のりんごをすったものを絞った
りんごジュースをあげました。

まず一口目は
「うわっ、まずーい・・・」というか
酸っぱそうな顔をしていました。
おっぱいに比べたら、全然違う味ですからね!

あきらめず何度も飲ませてみたところ、4口目くらいから
もっと飲みたい様子を見せたので、計大さじ1杯ほどあげました。

5日くらい同じ事をしてみたら、大さじ一杯でやめたら、
手を伸ばしてもっとのみたい!と泣いたので、ちょっと増やしました。

最後には、すりおろした果肉部分も少しあげてみましたが、
固形物が口に入っている事に慣れていないので、
ちょっとおエッとなってたので、白湯を飲ませおっぱいをあげました。

離乳食をあたえてみて、ママとしては赤ちゃんの意思が
行動でかなり見えるという大きな喜びがありました☆

りんごサイクルのあとは、無農薬デコポン。
デコポンもジュースにして昨日与えましたところ、
こりゃまた非常に酸っぱかったようで、大さじ一杯くらいで
おエッとなっちゃいましたので、やめました。

かんきつ類はちょっと酸味が強すぎて苦手のようです。

そして今朝は、私のグリーンスムージーを作る際に
バナナ+デコポンジュースでまず良く攪拌したものを
食べさせてみました!

最初はやっぱり「なんじゃこりゃ!?」って顔をしていましたが、
2口目からは美味しくなったようで、どろどろした形状だったけど
上手に食べてごっくんして、計大さじ一杯半くらい食べました。

でもやっぱりデコポン果肉が多めに入っていたひとくちは、
「おえっ、すっぱい!」ってなっていたので、
やっぱり柑橘はまだ早いかも?

バナナはとってもお口に合ったので、
しばらく続けてみようと思います。

できれば、無農薬の青菜類を少し加えてみたいけど、
まだ少し心配かな。

10分粥は大人が食べても美味しくないし、
フルーツに慣れたら、じゃがいもやにんじんの
ペーストをあげてみようかな~・・・

まちがいなく、バナナ好きみたいです。

食事で薬いらず、医者要らずになりたいと思う方は是非ご覧になってみて下さい↓


ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へにほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。