スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

鶏肉の台湾風ピリ辛煮込み

CIMG2864_convert_20111225173755.jpg
会社のお友達を招待したクリスマスイブイブパーティーを開催しました!

いつものごとく、家の掃除を死ぬ思いで行い、おかげさまで
見えるところだけはきれいになりました。笑

さて、ゲストは皆さん中国の方たち。
お肉が大好きな台湾人のゲストもおり、メインはかおちゃん秘伝レシピの
台湾風鶏のピリ辛煮込みにしました!

このレシピは、さかのぼる事10年前、大学時代初めてNYに語学留学をしました際
Roommateの台湾人の子に教えてもらった家庭料理です。

この時のHome stay先のお宅は、ハンガリー移民のご家族で
お母さんがとってもお料理上手。
各種肉料理、珍しいソーセージやら、ケーキやら本当に
素晴らしい体験でした!

ただ、休日にものすごい料理を沢山作って、冷蔵庫に入れといて
好きなときに食べなさいねというスタイル。
これはみんなで食べないんだ!とちょっとびっくりして、
カルチャーショックを覚えましたね。

今から考えてみると、もう留学生受け入れは何度もしているベテランで
若い子達が家に定時に帰宅し、みんなでご飯食べるなんて無理って
分かっていたからそういうシステムにしたのでしょうね。

最初の週末は、勝手な思い込みで、家の掃除やら手伝いをかってでたら
「若いんだから、外へでて、遊んできなさい!」と怒られ、またびっくり(笑)
本当に今考えても自分としてはすごい体験だったと思います。

わ、脱線した!

この時にたまたま、台湾人のルームメイトが自分で料理するというので
作り方を一緒にみていたのですが、とっても簡単で、おいしいんです!

それから帰国後、実家に住んでいたときはよく作りました。
やはり沢山作らないと美味しくないので、一人暮らしだとなかなか。
自称宅ビーガンだし(笑)

では、レシピです。

鶏肉の台湾風ピリ辛煮込み

CIMG2865_convert_20111225175106.jpg

材料(6人分)

鶏の手羽元 12個
ねぎ      3本(下仁田葱とか、深谷葱などの煮物にいいもの)
大根     中半分(なくてもOK)
しょうが    小半分
にんにく    3欠け
豆板醤     大さじ1~2(辛さはお好みで)
しょうゆ     大さじ2
なたね油    大さじ2
八角       ホール2個(2粒でなく、割っていないお花のような状態で)
花山椒     ひいた物をお好みで、小さじ半以下
水        カップ2~3

作り方
1、大きめの鍋に油、しょうがスライス、つぶしたにんにくを入れ弱火で香りをだす
2、豆板醤を加え、焦がさないように温め、香りを引き出す
3、油が赤くなり2が馴染んだら、中火にし皮目から鶏肉を加え、表面を炒める。
4、表面に火が通ったら、大根を加え炒め、油が回ったら水、葱、
八角、花山椒を入れ蓋をして煮込む。
5、沸騰したら、弱火にしてしょうゆを加えてじっくり2~3時間煮込む
6、赤い油が表面に上がり、大根が柔らかく、鶏肉に味が染みたらできあがり!
*食べたい日の前日に作り、一晩置いたほうがよいです!

大根はオリジナルには入っていませんでしたが、煮汁が美味しいので
含ませると美味しいんです!
大根の種類によりますが、水分が少ない大根の場合
下茹でか、レンジでチンしてから加えてください。


お好みで茹で卵を入れると御馳走感UP。
カロリーなど考えるとお勧めはできませんが美味しいです。
残ったスープで煮卵のほうがいいカモしれません。鍋がいっぱいになるので(汗)

中華スパイスの香りがとても良い、食欲をそそるので食べ過ぎに注意!
スープごとご飯にかけて食べるのが一番おいしいです。
私は残ったスープは味噌煮込みうどんの出しにしました。
これもやばかったわ~・・・・。温まるしね~!

ちなみに、この器、かわいくないですか?!
このココット、フランスのStrasboug行ったときに買ってきたんです!
重いからどうしようか1時間くらい悩んで(笑)
でも辛い思いして良かった~!!!
保温性抜群だし、何よりテーブルが華やぐ!

これはその地方の特産品らしく、お土産やさんに
色とりどり、いろいろな大きさ、形のものが売っていました!
フランスへの旅については、別途。(といって全然旅レポできてない・・・)

みなさま、ご家族の集まる年末是非、
お時間かけてゆっくりスロークックしてください!
心も体もほっこり間違いないです!No Doubt!!

では、みなさんHappy Christmas!!



ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へにほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ


スポンサーサイト

台湾の葱油餅!

CIMG2208_convert_20110612214501.jpg

台湾には安くて美味しい屋台がどこにでもあります。

その中でも、妹と私がお気に入りだったのが葱餅です。
場所によって全然違うんです!

CIMG2081_convert_20110612220425.jpg

CIMG2083_convert_20110612220534.jpg

私たちの食べたのは、まるでパイ生地のようなカリカリの生地に
葱が練りこまれているコッテリ系の葱餅、

そして、まるで餃子!?と思われるような豚ひき肉と葱を包んだ
ひも状の生地をへびのとぐろのように巻いて、油で揚げたような物。
これは、Inperialホテルの裏手にあるちょっとしたご近所夜市で
食べたんですが、写真を忘れてしまいました・・・・汗

おやつとはいえ、油も多く、結構胃にどっしりくるものなんです。
とっても美味しいけど、そこが台湾料理の困ったところ。。。

これをかなり軽めなレシピで作ってみました。

とっても簡単なのに、美味しくできるのです☆

<材料>
適当に作ったので・・・

小麦粉
ぬるま湯


キャノーラ油

<作り方>
1、小麦粉に油、塩を適量加え、そこにぬるま湯を加えてこねる
2、耳たぶくらいの硬さになったら、しばらく置いておく
3、その間に、葱を多めに刻んでおく
4、2の生地を打ち粉をした台で四角く広げる
CIMG2205_convert_20110612214541.jpg

5、その上に葱と油少々、塩を広げて、端から丸める
6、ひも状になったものを、とぐろのように巻く
CIMG2206_convert_20110612214631.jpg

7、端っこを中身が出ないようにくっつけて、フライパンで両面カリッと焼く
できあがり!

お好みで、ごま油、黒こしょう等アレンジを利かせてみてくださいね。

ベジタリアンなスナックです!
是非お試しください!



ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
にほんブログ村

2011年12日 台湾料理 こめんと2 とらっくばっく0

台湾旅行記2 士林夜市美食広場

CIMG1808_convert_20110508170043.jpg
CIMG1815_convert_20110510223512.jpg

前回は台湾一日目の前菜「大腸包」の話だけで終わってしまいました!笑
旅の興奮冷めやらぬ状況でお送りしておりますからね・・・

さてさてその台湾風ホットドックを食べ終えてメインディッシュ獲得の為に
向かったのが美食広場です。

CIMG1809_convert_20110510223252.jpg
皆さんもTVで見たことがあるかも知れません、巨大フライドチキン。
その名も豪大大鶏排!!

こちらは一度は食べないと気がすまない一品ということで、
列に並んで1個購入することにしました。
CIMG1810_convert_20110510223337.jpg

鳥肉を叩いて広げて、揚げて、2種類のスパイスをかけて出来上がり。
これが本当にうまいんです!でかいのも気になりません!
CIMG1812_convert_20110510223422.jpg

家族は皆ちょっと引き気味でしたが、一口口にするやもう取り合い(笑)
最後にかけるスパイスがとっても後を引きますので是非かけてもらって下さい!

こちらに関しては日本でも秋葉原に秋葉原鶏排なる
台湾料理のお店があったそうですが、地震の影響でつい最近閉店したとの事。
う~ん残念・・・。

美食市場ですでに少々満腹気味でしたが、汗、市場は色々な食べ物で
溢れていました。一生懸命漢字からそれが何なのか想像し、
目で見て確認し、客の入りや食べているものを観察し・・・
私の頭はありえない程フル稼働!!笑

話に聞いていたように、さまざまな動物の内臓やら、魚やら
おでんみたいなのやら、お惣菜、くさい豆腐の臭豆腐、
フルーツやデザートが所狭しと並んでいます。

その中で、最終的に私たちが選んだのは、
牛肉麺、オイスターオムレツ、水餃子、ワンタンメン、
グアバジュースにレモンジュースでした。
う~ん王道。
CIMG1817_convert_20110510223648.jpg
CIMG1819_convert_20110510223729.jpg
CIMG1820_convert_20110511003855.jpg
CIMG1816_convert_20110510223556.jpg

一番おいしかったのはワンタンメンです。
牛肉麺は赤い脂と薄い味付けと独特のスパイスにう~ん、、
オイスターオムレツは、オムレツに片栗粉ドバドバでうそ臭い仕上がり。
たぶんこれが台湾のオムレツなんでしょうが、ソースも甘くて不評でした。
水餃子はまずまずおいしかったです。にんにくしょうゆソースが絶妙。
ワンタンメンが一番お上品なお味で、スープもおいしかったですね。
それなのに写真がなぜかない・・・汗

食い気にはまったと思われます。。。笑
お店はパイコー麵や。それなのにパイコー食べてないし。

まあガイドブックに乗っているMustなものを一度食べたのでもう気は済みました!笑

CIMG1824_convert_20110511004917.jpg

帰りに妹が大好きな愛玉という、プルプルしたゼリーのような
デザートを購入して帰りのタクシーで飲みました。
これがおいしいんだ~☆
ただレモンシロップがないとまったく味がないので注意!

帰りには旅の疲れを癒す為に、ホテルの裏のマッサージ屋さんへ。
足裏の角質削り+足湯、足マッサージ60分で1050元。約3000円。
安い!

私は足の裏の角質が相当厚いので海外特にアジアにいくと絶対に
角質取りをしてもらいます。
マレーシアではあまりのすごさに時間外延長サービスを受けたくらい。
ここではいかがか!?

角質取り師らしいおじさんが刃物を片手にやってきました・・・・
なんか人相悪いし、、、ブルブル
やすりでけずるより、時間短縮だけどちょっと怖い。
しかし、見る見るうちに見事な刃裁きで角質をサクサクと削っていくおじさん。

しばらくして「触ってごらん!」といわれて触ってみると
すべすべつるつる!!今までにない仕上がり!
これだけ取れたという角質の量はまるでさきいか!?笑
(ちょうどさきいか食べていた方にはすみません)

足のサイズがちょっと小さくなったんじゃないかという程でした。

その後のマッサージは台湾式で結構ギュウギュウされましたが、
足のむくみも取れてゆっくり休むことができました。

ご存知の方も多いと思いますが、中国系のマッサージは
安いなりにオイルやらが普通の香りのない油で
内装、いすなどの設備も安っぽいものなので、
日本のレベルを期待しないようお願いします。がっかりしてしまうので。

両親もあまりマッサージなど行ったことがなかったので
とても喜んでいました。
ちなみに父の角質取りは60年で始めての角質取りだったそうです。
そりゃそうか・・・すごいな!笑

ということであっという間に一日目が終わりました!
次回は2日目古い町並みの乾物、漢方街の油化街&夜の九扮ツアーです。
たぶん1回では終わらないと思いますけど・・・

お楽しみに




ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
にほんブログ村




2011年11日 台湾料理 こめんと0 とらっくばっく0

台湾旅行記1 大腸包!

CIMG2086_convert_20110508170642.jpg
台北駅!

家族で台湾旅行に行ってまいりました!
言わずもがな、これは食い倒れツアーとなりました。
行く前から食べたいものリストを作って
胃は事前調整余念なく・・・笑

旅は3泊4日のゆっくりめ。
成田出発午後の現地到着夜のチャイナエアー便でした。

チャイナエアーは初めてでしたが、まあまあでした。
個人TVなし、機内食は美味しくなかったですが、
機内が薄いパープルで、CAさんの制服がピンクと
かわいらしい感じで、JALのような貧乏くさい雰囲気はなかったです(笑)

台湾到着はフライトの遅れにより、7時過ぎ。
本当はゆっくり遊びたかったけど、初日だし、
今回は親も一緒なので、夜市でさらっと夕食を食べる事に。

行ったのは士林夜市!(シーリン)
台北の夜市の中で一番大きいところです。
タクシーでホテルから約10分。

ちなみにホテルは中山国小駅近くのインペリアルホテル☆
とっても良いホテルで超お勧めです!
付近にはマッサージや、小さな市場もあり夜市も出ますよ。

さて、士林はやはりすごかったです!
初日だったからすごさも2倍増しだったかも知れませんが、
美食広場という屋根つきの食べ物屋台のみの部分と
屋根なしの一本道の両脇にさまざまな店があり、夜には
沢山の屋台が出る部分の2本立て。

まずさらっと一本道を見学。
いきなりかわいい服屋さんを発見し浮き足出つ女子3人
しかし安い!日本なら¥4000以上はすると思われるかわいい
カーディガンが¥1000ちょい。。。
ただ目の肥えたアラサー女子としては生地や質感がやはり安っぽい。
学生さんや20台前半の女子には本当に目がハートになるものばかりですよ!

CIMG1808_convert_20110508170043.jpg

買い物はいつでもできるという事で、美食広場に向かう事に。
前方でキラキラと市が待ち構えています!
っとその前に!!

CIMG1805_convert_20110508165817.jpg
「大腸包」!!!

すごい名前!

そうです。大腸とか小腸とか香腸っていうのはソーセージの意味。
そのままだし!笑

台湾のソーセージはちょっと甘い皮がパリッとして五香粉が効いています。
それだけでも普通に串に刺して売っているのですが、
この大腸包は、その名のとおり包んであります。

包部分は、もち米を粗引きして蒸したようなものを鉄板で焼いたもの。
中には野菜の炒め物、ソーセージと中国のホットドックのような感じ。

CIMG1806_convert_20110508165859.jpg
ピンボケしてます~すまぬ~涙

私はBlack pepper味を選択。
それ以外も様々な味がありました。忘れたけど・・・。

これが本当に美味しかった!
台湾で食べた中でトップ3に入るくらいに!
もち米部分がもちもちプチプチ。野菜がなんだかすごい美味しかったんです。
なんかサクサク歯ごたえがして、何の野菜か分からなかったのですが。
家族4人で取り合いながら食べたけど、結構ボリューム満点でした!
価格は50元です。

士林駅から出て、左手に美食広場、Y字路の道がVに別れる所の先端部分に
屋台が出ています。みんな並んで食べてました!
英語通じます、英語メニューもあります。

是非こちらに行ってみて食べてみてください!

ああ、1日目の夜ご飯の前菜しか紹介できませんでしたね。。。笑
次回はメインディッシュ!美食広場での食事をご紹介します!



ランキング参加中です!楽しんでいただけたらクリックお願いします!!


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ リビングフードへ
にほんブログ村

2011年08日 台湾料理 こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。