スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

パタヤ2日目で最終日 涙

パタヤ初日は歓楽街?(名前すら覚えてない)で3時頃までクラビング。
私以外はあと4日以上滞在するからいいけど、私は翌日の夜フライトで帰国。涙

本当はAM中にパタヤのビーチサイドを歩いてみようかと思いましたが
もう眠くてぜんぜんだめでした~・・・笑

だってこんなに素敵なベッドだし~笑

CIMG1583_convert_20101127170018.jpg

そうそう、宿泊ホテルは北パタヤのDusit Thaniです。
こちらはエントランスロビー。大きな吹き抜けになっていて、中央には素敵なガーデン!
そして素敵なスパもあります。そちらのスパからいい香りが漂ってきて
贅沢なタイを満喫する気を盛り上げてくれますよ!

CIMG1602_convert_20101127170639.jpg

なんといってもココはちょっと街から離れている為、静かでプライベートビーチもあります。

CIMG1597_convert_20101127170319.jpg

小さなプライベートビーチですが、水も綺麗で素晴らしい!

CIMG1598_convert_20101127170358.jpg
左手にはパタヤビーチのパラセイリングなどが遠くに見えます。

そしてなんといってもプールが格別!3種類ほどありました。

CIMG1601_convert_20101127170529.jpg

私はいつも仕事だし、プライベートは安宿なので(汗)高級ホテルはそんなに泊まったことないですが、
次回パタヤにくるならばまたDust Thaniに戻って来たいと思うほど、素敵でした。
パタヤビーチが下に見下ろせるスパバブルプールが極楽でした・・・・。

しかし、これは私の出発までのタイムリミット2時間くらいの間だけしか楽しめなかったのです!
悲しい!!!!!!
海は多分10分、プールで楽しんだのは正味30分というところでしょうか!?

そんなところに私の別れの前にランチをと、朝帰りしてきたばかりのお客さんたちと
プールサイドのイタリアンレストランThe Bayで。

これがまたタイで食べたご飯で一番美味しかったかも・・・苦笑
ベトナム風サンドイッチとChips(オセアニア人はそう呼ぶ)

CIMG1600_convert_20101127170439.jpg

でもあまりゆっくりも食べてられず、いそいそと1時にチェックアウト。
ほんとうにバタバタでした・・・・。

帰りは工場長さんがアユタヤから空港までご丁寧に送ってってくださって、途中で一緒にディナー。
もちろん大好きなタイスキ!MKです。

MKは庶民の間で人気のタイスキチェーンで、2年前両親をつれて旅行に来たときもいただきました。
安くて本当に美味しいし、ヘルシーで疲れた胃腸にもGoodです!

そして長い長い3日を経て帰国となったのでありました。
本当に色々な意味で濃い出張でした~・・・。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010年29日 タイ こめんと0 とらっくばっく0

タイ2日目 アユタヤ&パタヤ!

タイ2日目は私にとってははじめてのアユタヤとパタヤです!

この日はちゃんと仕事です!笑
私の会社の工場がアユタヤ地区にあるため、お客さんをお連れして工場見学です。
バンコクを8時半頃出発し、10時に現地入り。

バンコクからアユタヤまでの車窓からの風景は、、、特筆すべきことはないかな。笑
普通に田んぼとか、ただやはり水稲栽培の様子が日本人にはほっとする風景だったかも。
ただやっぱり換気だったからかかなり乾燥しており、緑が少なく感じました。

工場見学&ランチ後は、いよいよ近所のアユタヤ遺跡見学です!

ワットワイチャイモンコンからスタート!

CIMG1574_convert_20101127152847.jpg
エントランスです。

CIMG1575_convert_20101127152926.jpg

CIMG1576_convert_20101127153011.jpg
寝釈迦さん☆

CIMG1577_convert_20101127153138.jpg

CIMG1578_convert_20101127153221.jpg

CIMG1581_convert_20101127153304.jpg
仏塔の階段はぼろぼろで危ない!でも上る価値あり

CIMG1582_convert_20101127153351.jpg
美しい眺めでしょう!風が心地よい。

しかし当日は本当に暑くて、汗がだらだら吹き出して、みんなバテバテ。
高齢のお客さんにも厳しかったようです。

なんと3時間ほどで色々な遺跡を回る予定だったけど、コレで切り上げることに・・・・!

さすがオージー!せっかく世界遺産に来ても、快適なホテルを選ぶ。さすがです。
日本人だったら意地でも全部見て帰るけど。私的には残念でしたね。。。

ということで、観光バスでアユタヤから約2時間かけてパタヤに向かうことに。
結構遠い・・・タイの道はガタガタな上、結構飛ばすのでちょっと酔ってしまいました。汗

途中のParkingエリアで休憩しましたが、公衆トイレは絶対に使わないこと!
汚いです!水洗じゃないし、手桶形式・・・紙もありません。
スタバやマックのトイレをお借りしましょう!

こういったParkingエリアにはタイの屋台や、フルーツ、タイのお菓子なども売っています。
おやつにいかがでしょう?現地人用なので、安いし。

さてさて、パタヤです。

初めて行ったのですが、工場の人からはかなり脅されました。
夜は本当に危ないから一人歩きは絶対するな!とか、事故、薬物等など・・・。
タイでは薬物系は死刑になるそうです!厳しい!

なるほど目抜き通りはバーやら、クラブばかりでこんなに必要!?と思うほどの数。
そしてびっくりするほどの白人の数。半分は白人でしたね。
パタヤは米軍基地があるそうで、言わば横須賀みたいなもんだとの事でしたが、
横須賀なんて目じゃないにぎやかさでした。

さて、夕食は北パタヤのSanctuary of Truthのそばのタイレストラン。

トムヤムクン、シーフードサラダ、ソムタム、ムール貝、雷魚のフライ、
揚げたソフトシェルクラブの炒め、、、、たくさんのタイ料理!
味は結構辛くて、現地人用の味付けでしたが、美味しかったです。

CIMG1587_convert_20101127170100.jpg

CIMG1588_convert_20101127170142.jpg

この後は若者でパタヤの歓楽街に繰り出しました。
これについては、なんと言うか、、、あまり女子は楽しめない気がします。

CIMG1596_convert_20101127170245.jpg
路上でブレイクダンスをする若者。

まずあれだけの人がいるのに、かっこいい若い男性はいません!!笑
同年代のお客さんとずっと言っていたのは、なんでこんなにも中高年の
不細工なおっさんばっかりなの~!!と言うことで・・・笑
ま、理由は明らかですが。 

I have never seen this big bunches of losers in one night!!!


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
2010年27日 タイ こめんと2 とらっくばっく0

羽田国際空港&バンコク1日目

仕事で土曜深夜(日曜早朝)羽田発でタイに行って参りました。
昨日早朝に帰国しましたが、往復Overnight flightで旅程が短いと
かなりダメージが大きく、今日はお休みを頂いてしまいました。

初めての羽田国際空港は楽しみでした。色々な評判を聞いていたのもあり、
1時間ほど早めに空港入りして、探索しようと意気揚々。

しかしながら、江戸を模した商店街は食料品以外の店舗はすでに閉まっていました。悲
てぬぐいとか、風呂敷とかいろいろと見たかったのに非常に残念。
海外の空港では、最後のフライトが発つまで殆どの店を開けているのでちょっと
日本もそういったことを考慮すべきじゃないのかしら~?と思いました。

レストランは空いていましたよ~。

ただ、店舗のサイズが非常に小さいのです。ビーナスフォートとか
そういったちょこちょこと小さい店が多い感じなので、
大きな荷物を持ったお客様とかには、買い物は非常にしづらいですね。
なんだか海外のお客さんよりも、国内の観光需要向けのようなデザインと言ったら
分かりやすいでしょうか。そういった点にはちょっとがっかりしました。

ただ、展望台がとても広く雰囲気も良いので、ただ遊びに来るだけでも楽しいと思います。

ANA便でバンコクへ向かったのですが、久々に日本の航空会社を使ってみて
またまたあまりよくないなと思ってしまいました。

食事がまずいし、チョイスもない、CAさんが子供みたいで自信がなさそうと
もうJALやANAは乗りたくない!と思ってしまいました。
いつもQantasを最近使っているのですが、儲かっているところと
そうではないところの差は歴然ですね・・・・。

そんな微妙な往路でしたが、Bangkokでは半日ほど時間がありましたので、
ちょこっと街歩きし、ネイルとエステを満喫してきました。

滞在ホテルはNovotel Siam Squareで最高の立地で、お勧めです。
チェックインができない場合は、迷わずジム、プールへのアクセスをお願いしてください。
ジムの中にはシャワーと小さいですが、スチームサウナがあります。
そこでまず疲れをとって、着替えてプールサイドで休みましょう。

チェックインできたら、恒例のご近所散策。笑
コンビニチェック、レストランチェックは必須です!
Novotelの裏には小さなショップがたくさんあり、マッサージなども豊富。
スタバもありますよ!

そこで、気になるマドレーヌやさんを発見!なぜか日本語です。
ピンクで小さなかわいいAnda's Madeleineというお店で、入ってみると
チョコレート、オレンジ、麦(?)、ハム(!!)の入ったマドレーヌを
販売しているとの事。買わないわけにも行かないので、チョコとオレンジを2個ずつ購入。
150バーツでした。安いしいいか~。
マドレーヌというか、ふわふわのパンケーキみたいな感じでした。
チョコがとろ~り美味しくて、おやつにちょうどよかったです!

CIMG1567_convert_20101125160226.jpg

Novotelの裏手にある、レックというタイマッサージのお店は価格も安く、非常にお勧めです。
私はここではペディキュアしかしませんでしたが、500円以下でした・・・!
きちんとネイルの整形や、足裏の角質取までやってくれてこの価格はお勧めです。
ネイルと言ってもマニキュアで、ジェルではないので、ご注意。
私はフレンチをやってもらいました。
ただし、マニキュアの色のチョイスが少ない為、持ち込む等したほうが良いかも知れません。

ネイルのあとは、ランチ!さらっとレックの並びのタイ料理カフェみたいなところで
豚ひき肉のガパオのようなものをいただきました。
味はまあまあでしたね(笑)
やはり日本で食べるタイ料理はかなりクオリティが高いものなので、
そればかりは覚悟しないといけませんね。残念ながら。

CIMG1566_convert_20101125160137.jpg

次は、スパです!
タイと言えばタイ古式ですが、今回はアーユルベーダトリートメントへ行ってきました!
トータルで3時間ほどのトリートメントで疲れた体もスッキリ!
7th sences Spa & Massageをチョイス!
理由はシロダーラというオイルをおでこに垂らしてリラックスするというトリートメントを
受けたかったから。日本だとかなり高額なんですよ~・・・。

事前予約ができず、現地でいきなり電話をかけて予約!地図を片手に伊勢丹を目指しますが、
一ブロックが大きくて結局Siam squareから20分ほどかかりました。

道のおばさん、おじさんに地図を見せて聞きまくったり・・・。どきどき。
なぜかと言うと、伊勢丹を過ぎて運河近くに行くと急激に治安が心配になるような
町並みに急変するからです。
中華街っぽくなって、屋台や、露天商でごった返し、こんなところにSpaがあるの??
とかなり心配になるのです。。。
伊勢丹の入り口にある金ぴかのGanesha像が左手に見えたら、歩道橋をわたって
道の反対側に渡ります。すぐに大きい赤と黒のSeafoodレストランが見えますので、
その店の手前を右に曲がります。すると台湾式フットマッサージ店の前にスパがあります。

結構地元の人が住んでるアパートみたいなところにあるので、ギクッとします。笑

スパ自体は小奇麗で、店員さん達も若い女の子ばかりなので心配なし。
あまり写真はとれませんでしたが、個室はこんな感じで、シャワーも付いております。

CIMG1569_convert_20101125160312.jpg

私がお願いしたのは、シロダーラ、ヘッドマッサージ、全身オイルマッサージです。
結構リンパマッサージ系で、グリグリ痛い系でしたが、Overnight flightでむくんだ
体にはちょうど良く、ほんとうにさっぱりして疲れがとれました。

シロダーラは結構オイルが熱くて、タラタラたらす時間も短く、これだけか!という感じ。
ヘッドマッサージグリグリされて、頭皮ほぐされました。
私は肩こりと頭皮のこりもひどく、頭皮が動かないほどなのですが、これでもか!という
グリグリのあとは、うそみたいに頭皮が柔らかくなり、髪もオイルで蒸されてつやつや、
そのうえ余計な油分がとれ軽くなりましたよ!

CIMG1570_convert_20101125160351.jpg

ホテルに帰ると、フルーツが用意されていました。うれしい!

夜はお客さんのWelcome drinkをPool side barで。
蚊に刺されまくって最悪でした。涙

アユタヤ編に続く。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
2010年25日 タイ こめんと2 とらっくばっく0

Bangkok 食事編

Bangkok食事編でございます。

食べたものをすべて思い出してみます。

ソムタムサラダ
グリーンカレー
シーフードイエローカレー
タイスキ
マンゴスチン
フライドバナナ
パパイヤともち米のスイーツ
タイヌードル
ハイナンチキンライス
イカのタイハーブ揚げ
トムヤムクン

丸2日で、朝食はホテルだったので、かなりがんばって色々食べたなあ!と思います。
タイに行って、一日3食しかないことを恨みました。

だって、なんでも安くておいしいんだもん!!!!

まず、日本で何度も食べ、自分でも作ってたりしてたタイカレーですが、
決定的な違いが、ホーリーバジルです。
日本で食べるグリーンカレーには日本で調達できるハーブしか入っていない。
特にフレッシュハーブの違いを感じました。
イタリアンバジルとホーリーバジルはぜんぜん違い、
ホーリーバジルの強さと独特のくせのある香りにははまりました。

ちょっと調べてみると、なんとマラリア予防の薬効があるとの事。
やはり、その地域ににはその地域にあった食べ物が自生している。
自然に感動です。 って何の話だっけ・・・

さて、タイスキについて熱く語らせてください。

これも日本で食べたタイスキが超おいしくて(ティーヌンで食べた)、
ぜひ現地っ子が食べる本当のタイスキを求め、リサーチしました。
MK,Texas、コカレストランが3大タイスキレストランのようです。
MKはチェーンとして大きく展開、Texasは2番目くらいの位置付け?
コカレストランは日本にも支店がある、ちょっと高級っぽいという印象。
私は迷わずMKを選びました。
どのデパートのか忘れましたが、レストランフロアにあった、ファミレス調の
活気ある店内に、たくさんの老若男女がタイスキを楽しんでいました。

タイスキに入れたのは
えび、いか、豚肉、チキン、野菜、きのこ、春雨、
えびすり身ボール、魚すり身、すり身の海苔巻き・・・等結構練り物率高かったけど、
パクチーたくさん入ったチリソースのようなたれにつけて、満喫。
野菜が量食べれるので、ヘルシー!
8時頃になぜか急に店がざわつき始め、「何が始まるんじゃ??」と思ったら
ミュージックスタート!お店の人たちが並んでダンス!?
どうやら、ご来店ありがとね的なショーだったようです。
かなり無表情で事務的に行っている女の子とかいて笑えましたが。

そんなショーも終わり、宴は終盤へ。
なべの最後といえば、雑炊でしょう!という米派の主張は両親の「めんがいい」の一言で
覆され、ラーメンフィニッシュ。
それが、バーミーという小麦粉めんなのですが、何と緑色・・・・。なぜ?
しかし、おいしいだしの出たスープで食べる緑めん、おいしかった!

おなか一杯たべて、一人当たり1200円程。ああ、素敵。

ぜひ、タイスキの文字を目にしたら、チャレンジしてみてください!

*************************************

次に是非語らせていただきたいのが、フードコートです。
フードコートというと小中学生の頃、家族でデパートやら、Mallに買い物に行って、
フードコートで何か食べるのを死ぬほど拒否していたのが懐かしいです。ペンギン

海外へ行くようになり、フードコートの楽しさと、安さ、おいしさを知り、
今では羞恥心も消えたので、タイのフードコートでランチしました。

地球の歩き方などには、フードコートはプリペイドチケットやらを買って・・・と
難しいことが書いてあったので、及び腰でしたが、簡単!

まずフードコートの入り口にあるブースのお姉さんが
チケットにするか、カードにするか?と聞かれ、人数分のカードをまず購入。
一枚100バーツ。(330円位)
そのカードを持って、好きなブースに行き、食べ物をゲット。
お金を支払う代わりに、カードに購入記録登録。
食事が済んだら、カードを持って、ブースで清算。(バランスを受け取る)
ね、簡単!

フードコートには、中華、タイ、麺等いろいろな食べ物が。
両親は迷わずタイヌードル。私はハイナンチキンライスを。
ヌードルは動物系だしに、米の麺、魚介系すり身ボール、野菜、タイハーブ、レモンの
あっさりしたフォーっぽい麺。
ちょっと味の濃い、強いタイ料理に飽きた胃には完璧でした!
両親は、フードコートで食べた麺が一番おいしかったとまで言っています。

私が選んだのは、カオマンガイと呼ばれる、チキンライスです。
自分がいつも作ってるけど、本物を食べたことがなく、トライしました。
通常、ゆでた鶏が、チキンライスに乗っているのですが、
バーベキューチキンと、揚げたチキン版をオーダー。
シンプルにおいしかったです。

一皿40バーツ。130円ほど。
ありえません。

なお、フードコートを利用した別の理由は、バンコクのいたるところで見られる、道端屋台で出ている食べ物が食べたいという危ない欲望を、Safety Levelを上げて挑戦したかったから。
ヌードルも、カオマンガイも現地の方は道端でおいしそうにたべていましたよ。

衛生面で心配な方は、手軽で、安いフードコートを是非試してみてください。

次回、スイーツ、フルーツ編につづく。



2008年21日 タイ こめんと0 とらっくばっく0

Bagkok お寺編

Bankokから帰国し、やっとのご報告となりました。
合せてアルバムの写真も見てください!(このためにデジカメ買ったっす)

現在Bankokは非常事態宣言がでており、心配してくださった皆さんありがとうございます。
実は町の中はぜんぜん普通で危険な雰囲気は一切ありませんでした。

まずはタイでどんな観光ポイントに行ったか。
今日はまずお寺に焦点を当ててみたいと思います。

ワットアルン(暁の寺院)
ワットプラケオ(エメラルド寺院)
ワットポー
ワットトライミット(黄金の仏像)
王宮(寺ではないけど)

以上、結構王道なところは一応回ってきました。
お寺の中でもワットアルンはすごかったですね~。
たか~い仏塔で、3Fまで登れるのですが、階段が急で超怖かった。
行くのはまだいいが、帰りが・・・・ひざガクガクでした・・・。
おちたら絶対死ぬ!って感じでした。

その前に、ワットアルンへ行くのにチャオプラヤ川を船で渡るのだけど、
その船着場周りのミニ市場が結構衝撃的でした。
初めて市場を目の前にして、あまりの生活感の激しさに目が釘付けでしたね。
なんんというか、人間らしいかんじで。。
魚の干物やさんの商品はハエがぶんぶんで、
その横には屋台でみんなご飯食べてて、足元にはFreeなわんこがうろうろ。
「あらま~・・・」というカルチャーショックを受けましたな。
でもそういうの見るのは私は好きなんだけどね。
母はびっくりしてました。

エメラルド寺院はキラキラと豪華絢爛でしたが、
メインのヒスイの仏像のある本堂の中は神聖な雰囲気で、寺感を味わえました。

ワットポーは寝転んだお釈迦様の大きさに口あんぐりでした。
ワットポーにはSIAMからトゥクトゥクで行ったのですが、
すさまじい排気ガスの中、超爆走で振り落とされそうで・・・・。面白かった!

ワットトライミットは、チャイナタウンの中にある小さなお寺なのですが、
純金でできた何億もする仏像があったんです。
もともと廃寺で漆喰の仏像と思われていたけど、移動させようとしたが、
あまりの重さに放置され、雨降ったあと、中から黄金の仏像が現れたという。
要は戦争の際に略奪されないように隠してあったとか。。。
そこまでの道が古い中国のような町並みで、静かで結構良かったです。
治安が良くないなんていわれていたけど、道に迷ってたら、
親切なおっさんが「仏像みにきたの?あっちいって右に行けばすぐだよ!」と
片言の英語で教えてくれたりして、アットホームな雰囲気でした。
結構お勧め。

王宮は、まあ、すごかったけど、っていう程度かな~・・。
やっぱり王道なところより、ちょっとB級なものに惹かれる私・・・。

ワットポー以外はツアーで行ったので、あまりゆっくり見られなかったです。
次回行く機会があれば、もっとゆっくり堪能したいと思いました。

次回へ続く

2008年07日 タイ こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。