スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--日 スポンサー広告 こめんと- とらっくばっく-

パタヤ2日目で最終日 涙

パタヤ初日は歓楽街?(名前すら覚えてない)で3時頃までクラビング。
私以外はあと4日以上滞在するからいいけど、私は翌日の夜フライトで帰国。涙

本当はAM中にパタヤのビーチサイドを歩いてみようかと思いましたが
もう眠くてぜんぜんだめでした~・・・笑

だってこんなに素敵なベッドだし~笑

CIMG1583_convert_20101127170018.jpg

そうそう、宿泊ホテルは北パタヤのDusit Thaniです。
こちらはエントランスロビー。大きな吹き抜けになっていて、中央には素敵なガーデン!
そして素敵なスパもあります。そちらのスパからいい香りが漂ってきて
贅沢なタイを満喫する気を盛り上げてくれますよ!

CIMG1602_convert_20101127170639.jpg

なんといってもココはちょっと街から離れている為、静かでプライベートビーチもあります。

CIMG1597_convert_20101127170319.jpg

小さなプライベートビーチですが、水も綺麗で素晴らしい!

CIMG1598_convert_20101127170358.jpg
左手にはパタヤビーチのパラセイリングなどが遠くに見えます。

そしてなんといってもプールが格別!3種類ほどありました。

CIMG1601_convert_20101127170529.jpg

私はいつも仕事だし、プライベートは安宿なので(汗)高級ホテルはそんなに泊まったことないですが、
次回パタヤにくるならばまたDust Thaniに戻って来たいと思うほど、素敵でした。
パタヤビーチが下に見下ろせるスパバブルプールが極楽でした・・・・。

しかし、これは私の出発までのタイムリミット2時間くらいの間だけしか楽しめなかったのです!
悲しい!!!!!!
海は多分10分、プールで楽しんだのは正味30分というところでしょうか!?

そんなところに私の別れの前にランチをと、朝帰りしてきたばかりのお客さんたちと
プールサイドのイタリアンレストランThe Bayで。

これがまたタイで食べたご飯で一番美味しかったかも・・・苦笑
ベトナム風サンドイッチとChips(オセアニア人はそう呼ぶ)

CIMG1600_convert_20101127170439.jpg

でもあまりゆっくりも食べてられず、いそいそと1時にチェックアウト。
ほんとうにバタバタでした・・・・。

帰りは工場長さんがアユタヤから空港までご丁寧に送ってってくださって、途中で一緒にディナー。
もちろん大好きなタイスキ!MKです。

MKは庶民の間で人気のタイスキチェーンで、2年前両親をつれて旅行に来たときもいただきました。
安くて本当に美味しいし、ヘルシーで疲れた胃腸にもGoodです!

そして長い長い3日を経て帰国となったのでありました。
本当に色々な意味で濃い出張でした~・・・。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010年29日 タイ こめんと0 とらっくばっく0

タイ2日目 アユタヤ&パタヤ!

タイ2日目は私にとってははじめてのアユタヤとパタヤです!

この日はちゃんと仕事です!笑
私の会社の工場がアユタヤ地区にあるため、お客さんをお連れして工場見学です。
バンコクを8時半頃出発し、10時に現地入り。

バンコクからアユタヤまでの車窓からの風景は、、、特筆すべきことはないかな。笑
普通に田んぼとか、ただやはり水稲栽培の様子が日本人にはほっとする風景だったかも。
ただやっぱり換気だったからかかなり乾燥しており、緑が少なく感じました。

工場見学&ランチ後は、いよいよ近所のアユタヤ遺跡見学です!

ワットワイチャイモンコンからスタート!

CIMG1574_convert_20101127152847.jpg
エントランスです。

CIMG1575_convert_20101127152926.jpg

CIMG1576_convert_20101127153011.jpg
寝釈迦さん☆

CIMG1577_convert_20101127153138.jpg

CIMG1578_convert_20101127153221.jpg

CIMG1581_convert_20101127153304.jpg
仏塔の階段はぼろぼろで危ない!でも上る価値あり

CIMG1582_convert_20101127153351.jpg
美しい眺めでしょう!風が心地よい。

しかし当日は本当に暑くて、汗がだらだら吹き出して、みんなバテバテ。
高齢のお客さんにも厳しかったようです。

なんと3時間ほどで色々な遺跡を回る予定だったけど、コレで切り上げることに・・・・!

さすがオージー!せっかく世界遺産に来ても、快適なホテルを選ぶ。さすがです。
日本人だったら意地でも全部見て帰るけど。私的には残念でしたね。。。

ということで、観光バスでアユタヤから約2時間かけてパタヤに向かうことに。
結構遠い・・・タイの道はガタガタな上、結構飛ばすのでちょっと酔ってしまいました。汗

途中のParkingエリアで休憩しましたが、公衆トイレは絶対に使わないこと!
汚いです!水洗じゃないし、手桶形式・・・紙もありません。
スタバやマックのトイレをお借りしましょう!

こういったParkingエリアにはタイの屋台や、フルーツ、タイのお菓子なども売っています。
おやつにいかがでしょう?現地人用なので、安いし。

さてさて、パタヤです。

初めて行ったのですが、工場の人からはかなり脅されました。
夜は本当に危ないから一人歩きは絶対するな!とか、事故、薬物等など・・・。
タイでは薬物系は死刑になるそうです!厳しい!

なるほど目抜き通りはバーやら、クラブばかりでこんなに必要!?と思うほどの数。
そしてびっくりするほどの白人の数。半分は白人でしたね。
パタヤは米軍基地があるそうで、言わば横須賀みたいなもんだとの事でしたが、
横須賀なんて目じゃないにぎやかさでした。

さて、夕食は北パタヤのSanctuary of Truthのそばのタイレストラン。

トムヤムクン、シーフードサラダ、ソムタム、ムール貝、雷魚のフライ、
揚げたソフトシェルクラブの炒め、、、、たくさんのタイ料理!
味は結構辛くて、現地人用の味付けでしたが、美味しかったです。

CIMG1587_convert_20101127170100.jpg

CIMG1588_convert_20101127170142.jpg

この後は若者でパタヤの歓楽街に繰り出しました。
これについては、なんと言うか、、、あまり女子は楽しめない気がします。

CIMG1596_convert_20101127170245.jpg
路上でブレイクダンスをする若者。

まずあれだけの人がいるのに、かっこいい若い男性はいません!!笑
同年代のお客さんとずっと言っていたのは、なんでこんなにも中高年の
不細工なおっさんばっかりなの~!!と言うことで・・・笑
ま、理由は明らかですが。 

I have never seen this big bunches of losers in one night!!!


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
2010年27日 タイ こめんと2 とらっくばっく0

羽田国際空港&バンコク1日目

仕事で土曜深夜(日曜早朝)羽田発でタイに行って参りました。
昨日早朝に帰国しましたが、往復Overnight flightで旅程が短いと
かなりダメージが大きく、今日はお休みを頂いてしまいました。

初めての羽田国際空港は楽しみでした。色々な評判を聞いていたのもあり、
1時間ほど早めに空港入りして、探索しようと意気揚々。

しかしながら、江戸を模した商店街は食料品以外の店舗はすでに閉まっていました。悲
てぬぐいとか、風呂敷とかいろいろと見たかったのに非常に残念。
海外の空港では、最後のフライトが発つまで殆どの店を開けているのでちょっと
日本もそういったことを考慮すべきじゃないのかしら~?と思いました。

レストランは空いていましたよ~。

ただ、店舗のサイズが非常に小さいのです。ビーナスフォートとか
そういったちょこちょこと小さい店が多い感じなので、
大きな荷物を持ったお客様とかには、買い物は非常にしづらいですね。
なんだか海外のお客さんよりも、国内の観光需要向けのようなデザインと言ったら
分かりやすいでしょうか。そういった点にはちょっとがっかりしました。

ただ、展望台がとても広く雰囲気も良いので、ただ遊びに来るだけでも楽しいと思います。

ANA便でバンコクへ向かったのですが、久々に日本の航空会社を使ってみて
またまたあまりよくないなと思ってしまいました。

食事がまずいし、チョイスもない、CAさんが子供みたいで自信がなさそうと
もうJALやANAは乗りたくない!と思ってしまいました。
いつもQantasを最近使っているのですが、儲かっているところと
そうではないところの差は歴然ですね・・・・。

そんな微妙な往路でしたが、Bangkokでは半日ほど時間がありましたので、
ちょこっと街歩きし、ネイルとエステを満喫してきました。

滞在ホテルはNovotel Siam Squareで最高の立地で、お勧めです。
チェックインができない場合は、迷わずジム、プールへのアクセスをお願いしてください。
ジムの中にはシャワーと小さいですが、スチームサウナがあります。
そこでまず疲れをとって、着替えてプールサイドで休みましょう。

チェックインできたら、恒例のご近所散策。笑
コンビニチェック、レストランチェックは必須です!
Novotelの裏には小さなショップがたくさんあり、マッサージなども豊富。
スタバもありますよ!

そこで、気になるマドレーヌやさんを発見!なぜか日本語です。
ピンクで小さなかわいいAnda's Madeleineというお店で、入ってみると
チョコレート、オレンジ、麦(?)、ハム(!!)の入ったマドレーヌを
販売しているとの事。買わないわけにも行かないので、チョコとオレンジを2個ずつ購入。
150バーツでした。安いしいいか~。
マドレーヌというか、ふわふわのパンケーキみたいな感じでした。
チョコがとろ~り美味しくて、おやつにちょうどよかったです!

CIMG1567_convert_20101125160226.jpg

Novotelの裏手にある、レックというタイマッサージのお店は価格も安く、非常にお勧めです。
私はここではペディキュアしかしませんでしたが、500円以下でした・・・!
きちんとネイルの整形や、足裏の角質取までやってくれてこの価格はお勧めです。
ネイルと言ってもマニキュアで、ジェルではないので、ご注意。
私はフレンチをやってもらいました。
ただし、マニキュアの色のチョイスが少ない為、持ち込む等したほうが良いかも知れません。

ネイルのあとは、ランチ!さらっとレックの並びのタイ料理カフェみたいなところで
豚ひき肉のガパオのようなものをいただきました。
味はまあまあでしたね(笑)
やはり日本で食べるタイ料理はかなりクオリティが高いものなので、
そればかりは覚悟しないといけませんね。残念ながら。

CIMG1566_convert_20101125160137.jpg

次は、スパです!
タイと言えばタイ古式ですが、今回はアーユルベーダトリートメントへ行ってきました!
トータルで3時間ほどのトリートメントで疲れた体もスッキリ!
7th sences Spa & Massageをチョイス!
理由はシロダーラというオイルをおでこに垂らしてリラックスするというトリートメントを
受けたかったから。日本だとかなり高額なんですよ~・・・。

事前予約ができず、現地でいきなり電話をかけて予約!地図を片手に伊勢丹を目指しますが、
一ブロックが大きくて結局Siam squareから20分ほどかかりました。

道のおばさん、おじさんに地図を見せて聞きまくったり・・・。どきどき。
なぜかと言うと、伊勢丹を過ぎて運河近くに行くと急激に治安が心配になるような
町並みに急変するからです。
中華街っぽくなって、屋台や、露天商でごった返し、こんなところにSpaがあるの??
とかなり心配になるのです。。。
伊勢丹の入り口にある金ぴかのGanesha像が左手に見えたら、歩道橋をわたって
道の反対側に渡ります。すぐに大きい赤と黒のSeafoodレストランが見えますので、
その店の手前を右に曲がります。すると台湾式フットマッサージ店の前にスパがあります。

結構地元の人が住んでるアパートみたいなところにあるので、ギクッとします。笑

スパ自体は小奇麗で、店員さん達も若い女の子ばかりなので心配なし。
あまり写真はとれませんでしたが、個室はこんな感じで、シャワーも付いております。

CIMG1569_convert_20101125160312.jpg

私がお願いしたのは、シロダーラ、ヘッドマッサージ、全身オイルマッサージです。
結構リンパマッサージ系で、グリグリ痛い系でしたが、Overnight flightでむくんだ
体にはちょうど良く、ほんとうにさっぱりして疲れがとれました。

シロダーラは結構オイルが熱くて、タラタラたらす時間も短く、これだけか!という感じ。
ヘッドマッサージグリグリされて、頭皮ほぐされました。
私は肩こりと頭皮のこりもひどく、頭皮が動かないほどなのですが、これでもか!という
グリグリのあとは、うそみたいに頭皮が柔らかくなり、髪もオイルで蒸されてつやつや、
そのうえ余計な油分がとれ軽くなりましたよ!

CIMG1570_convert_20101125160351.jpg

ホテルに帰ると、フルーツが用意されていました。うれしい!

夜はお客さんのWelcome drinkをPool side barで。
蚊に刺されまくって最悪でした。涙

アユタヤ編に続く。


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
2010年25日 タイ こめんと2 とらっくばっく0

City of Sail!

CIMG1553_convert_20101112225328.jpg

オークランドはCity of Sailといわれている、セイリングで有名な都市。
オークランド国際空港の形もヨットのマストのような形なんです。

ヨットハーバーにはたくさんのヨットが停泊しており、
その人気度合いが分かります。

日本人にはあまりなじみのないSailingですが、NZでは超人気スポーツ。
ヨットを持っているというのも一つのステータスシンボルなのです。

また、暖かい時期には毎週水曜日にヨットレースが開催され、
今回もまたレースに参加してきてしまいました☆
実は今回で3回目だったんです・・・。

というのも、取引先の社長さん一家がヨットを保持していて、
ヨットレースに投資したりして、マーケティングにも使っているのです!
ということで、この時期になると1度はヨットレースへご招待してもらうのです。
そんなこともないと、レースに参加なんてできませんからね。
地元のヨットラバーたちばかりの中で、日本人が参加してるのは見たことありません。
本当に、素晴らしい経験をさせてもらっていると思います。

春といえども、ヨットの上は海風でとても寒く、また、
紫外線が強い為、日焼け止め、リップクリームなどは必須。

レースはコースや、風の様子にもよりますが、大体2時間。

スタート地点までは、エンジンを使って進み、レースが始まると、
エンジンは止めて、風の力だけで進みます。

ヨットにのってみて初めて、セイリングは自然との対話スポーツなんだなと知りました。
サーフィンとかと近いと思います。
風と、波を読んで、マストの種類と方向を微調整しながら前に進むのです。

大きく右に傾いたり、左に傾いたり、私のような「お客さん」は
ヨットから落ちないように、マストに吹っ飛ばされないように
デッキに這い蹲るようにして、右や左に移動するので精一杯(笑)

そういう状況が1度目でしたね。
たくさんのロープや、いそいそと動く方の邪魔にならないように、
それだけで精一杯だったのです・・・ちょっと惨め。

2回目は大体の流れも理解し、初めてマストをしまう仕事を仰せつかり。
レースの終盤で、船の中に待機し、天井の窓から糸巻きのように
マストを早くしまいます。

ココでちょっと予想外の自体。甲板にいるとぜんぜん大丈夫な揺れが
船内に入った瞬間船酔いが・・・・ゆ~らゆ~らしながら
マストをしまい、急激に血の気がサーっとひいていく~・・・

3回目の今回は、あのよく映像で目にするような
マストを制御するロープをグルグルと回すヤツ(名前不明 笑)
リール??あれを回せと仰せつかりました。

いつもヨットには7人ほどいるのですが、今回は私をいれて
5人だけだったので、手が足りなかったんですね。

鼻息荒く、グルグル回して、なんだ簡単ジャン!とおもってたら、
「ちがうちがう右右!」
「次は左!」
と、私はプチパニック状態。

風の方向にあわせて、風を大きく受けるようにマストを傾けるのだが、
結局どっちから風がきていて、どっちにマストを傾けたいのか?
そしてその方向にするには、右に巻くのか左に巻くのか
まったく頭が着いていかなかったんですね・・・。

そのうえ、レースも佳境になるとぜんぜんリールが回らない・・・

まったく使いものにならない私。涙

先週のレースは天気が素晴らしかったけど、風があまり強くなかったので
それほど激しいものではありませんでした。
でも本当にRangitoto島も美しく見えて、気持ちがよかったです。

CIMG1547_convert_20101112225241.jpg
ヨットハーバーからのハーバーブリッジの様子

レース自体は順位もあるけれど、セイラーは風と遊べたかで
その日のレースが良かった、悪かったと判断するようです。

セイリングが終わると、ヨットハーバーで後片付けをし、
ポテトチップスをつまみながら、ビールや、ラムコークを飲み
体を温めつつしばしば世間話に花をさかせ・・・。

CIMG1552_convert_20101112225410.jpg

そしておなかもすいたので、いつものレストランでディナー・・・。
ここはヨットハーバー沿いのシーフードレストランなのですが、
私の大のお気に入りなんです!

社長一家もお勧めのお店で美味しくて、ちょっとカジュアルですが、
お料理は本当に最高に美味しくて、価格はリーズナブルなのです。

ジャじゃ~ん!Swashbucklersです!

CIMG1554_convert_20101112225448.jpg

絶対に食べるのが、Rock OysterとFish & Chips!!!
以前も何度か書きましたが、NZの生牡蠣は世界一美味しいのです!
そしてココのカキは本当に新鮮で最高なのです!
あまりに美味しそうで写真を撮るのをわすれましたが、
違うレストランで食べたのでご勘弁・・・・

また、ココのFish&Chipsは大きなフィレ3枚分をサクサクに揚げており、
チップも超美味しく揚がっているのです!
FishはSnapper, Gunut, Jondori, Baramundi等から選べます。
私はいつもSnapper!

CIMG1537_convert_20101112225201.jpg
CIMG1555_convert_20101112225620.jpg

これこそ本当のKIWI Experienceですね!


にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
2010年13日 オーストラリア、ニュージーランド こめんと0 とらっくばっく0

Rotorua旅行!

先週の日曜日、お友達の運転で初めてロトルアに行って参りました!
ロトルアとは、Aucklandから車で約3時間北の小さな街です。
温泉でとても有名な観光地です。

NZにきたら一度は行って見たいと思っていたのでウキウキ☆

Aucklandは朝の6時半頃、眠い目をこすりながら出発!
30分もすると牧草地が広がってきます。
本当にイギリスのようなのです・・・。

CIMG1529_convert_20101112193223.jpg

NZと言えば、羊が人間の3倍といわれていますよね?
しかし行けども行けども牛やら馬ばかりでl、ぜんぜん羊がおらん!!

事情としては、牛がもたらす牛乳やビーフのほうが、
羊がもたらす利益より高いから、多くの農場が牛へ乗り換えているとの事。

意外と知られていませんが、NZは世界中でも最大の酪農国なのです。
ですから、入国のときの生物、ウイルス対策がすごく厳しいのです。
もし変な病気が入って、家畜に蔓延したら、
国自体が危険になってしまうからなんです。

と言うことで、春なので、かわいいかわいい子羊の季節なのに、
ちょっとしか見られませんでした。本当に残念!!

さて今日の予定は、以下の盛りだくさん

1、途中で朝ごはん
2、マオリの村見学
3、温泉

まず朝ごはんは、ホビットタウン(そう、あのロードオブザリングの撮影された村)の
近くのTirauという、人もまばらで本当に田舎な小さな町、そこのカフェ”PoppysPoppys"にて。

CIMG1499_convert_20101112190656.jpg

私はEnglish breakfastの簡易版のような、スクランブルエッグ、マッシュルーム、
ソーセージ、トーストとチャイラテを注文。これがまた巨大なんだな~!
しかしペロッと食べてしまったりするんです・・・汗

CIMG1498_convert_20101112190743.jpg
*ちなみにおくに見えているのは友達の頼んだEnglish muffinです。

おなかもいっぱいになり、マオリの村へいざ!

マオリ村はたくさんあるのですが、私たちの行ったのは
Wakarewarewaという、温泉に恵まれたマオリの村です。
CIMG1500_convert_20101112190830.jpg

小さい村に、小さな家がたくさん。
CIMG1510_convert_20101112191057.jpg

そしていたるところに、泥の温泉や、
きれいな色の温泉が湧き出ています!!間欠泉もあります。

CIMG1503_convert_20101112190926.jpg

CIMG1506_convert_20101112191003.jpg

CIMG1512_convert_20101112191153.jpg


泉質は硫黄泉ですね。日本人には馴染み深いあの香りです。

マオリの人たちはそのグラグラ沸騰している温泉で、卵をゆでたり(温泉卵!)
野菜や、肉を地熱で料理したりと、とってもエコな料理ハンギを食べています。
とてもシンプルで、友達によると別に美味しくないとのことで、
スキップしました・・・笑い

また、昔からマオリの方たちは温泉に入っていたそうで、とても日本人としては
親しみを感じます。草津みたいな、そんな感じですかね。

マオリの方たちの伝統的な踊りや、歌のプチショーを堪能もできて、
NZにきたら、一度は行ってみてはいいかもしれませんね。
Wakarewarewaは多分値段が一番安いので、とてもアットホームな
雰囲気のショーです。

CIMG1513_convert_20101112191312.jpg

本格的なものをお望みの方は、別の高いところがいいでしょう。(笑)

さて、次は待ちに待ったスパですよ!!

なんといっても、当日は非常に寒くて、マオリ村もそそくさと退散し、
「はやく温泉に入りたい・・・・!ぶるぶる」という雰囲気満々の
女子二人だったのです(笑)

スパも数種類あるのですが、地元の人たちのお勧めの
Polynesian Spaへ決めました。

まあ、日本で言うとスーパー銭湯に水着で入るって感じかなと甘く見ていた私。
超~~~~~~~素晴らしかったんです、これが!!!

まあ、写真を見ていただければ何も言わなくても分かっていただけるはず。。。

ど~ぞ!!

CIMG1527_convert_20101112192244.jpg
これは温泉からの眺め。。。天国です。間違いなく。
泉ですが、淵からは湯気が立っていたりして、とても神秘的なのです。

CIMG1525_convert_20101112192157.jpg
温泉プール

CIMG1526_convert_20101112192118.jpg
数種類のスパがあります。

日本のとはまるで違い、長い時間入っていられるぬるめの温度。
だからゆっくりできて、のぼせることもありませんでした!
これはポイント高いです。

気持ちよくても、頭に血が上ったり、汗ダクダクになったり、
熱くて長居できないのは、満喫できないですからね。

また、日曜だったのに人がまばら!観光地の割りには!
そして何よりも安い!多分NZD26くらい。JPY1,500くらいですよ!
Rotoruaに住んでいたら毎日来たくなるかも!

本当にお勧めです!ぜひ行ってみてくださいね!

NZへかれこれ10回目くらいですが、やっと観光らしいことができて、
とっても新鮮な気持ちになりました!仕事だけじゃね・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
2010年12日 オーストラリア、ニュージーランド こめんと0 とらっくばっく0
  

プロフィール

かお ちゃん

Author:かお ちゃん
What you eat is who you are!

おいしく、ヘルシーな、エスニックレシピ満載です。
おいしいものをたくさん食べてHappyになりましょう!

Soul foodのレシピもあります!

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

Since Aug 6th 2011

検索フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。